冷凍野菜の食感改善

  • 食品
研究・テーマ
製品種類 糖アルコール
用 途 野菜
特 徴 食感改善
製 品 エスイー57、スイートOL

研究の背景

冷凍食品は、誰もが簡単に食べられる『簡便性』が人気の食品形態です。

特に適当な大きさにカットしたり、下処理をしたような冷凍野菜は、家庭用はもちろん業務用の食品向けにも多用されているアイテムです。

しかし、冷解凍のダメージにより、野菜本来の『食感・風味の低減』や『歩留まり低下』が課題として挙げられています。

解決方法・データ

冷凍野菜や調理済み冷凍食品に含まれる野菜の、解凍後の食感を改善させる効果が得られます!

 

実験データ:冷凍野菜

 

【試験方法】

①キャベツ
  カットした野菜を還元水飴20%配合水溶液に1時間浸漬処理し、ボイル後冷凍保管、自然解凍後の歩留りを検証した。

*歩留まり(%)=解凍後野菜重量(g) / 生野菜重量(g)×100

図1 冷凍キャベツの自然解凍後 歩留り

【結果】

特に中糖化還元水飴において、『歩留まり向上』及びキャベツにおいて好ましいとされる『シャキシャキ感・水水しい食感』が感じられました!

 

②人参
冷凍人参を解凍し、還元水飴20%配合水溶液に1時間浸漬処理、ボイル後冷凍保管し、これをサンプルとした。

人参サンプルをレンジアップ加熱し一定時間放冷後、破断強度を測定しました。

図2 冷凍人参の解凍/レンジアップ後 破断強度

人参は従来、冷凍保管により根菜本来のゴリっと硬い食感が失われスポンジ状の柔らかい食感になる事が課題でした。

しかし、還元水飴を配合することにより、しっかりと食べ応えのある硬い食感(破断強度=大)になります!

 

こんな用途に使えます

冷凍野菜

調理済み冷凍食品

調理済み冷凍食品

使用している製品

エスイー57、スイートOL

その他の糖アルコールでも、同様の効果がある製品もございます。詳しくはお問い合わせ下さい。

※特許出願中

関連する研究・テーマ

  • 粒あんの粒感向上!還元水飴で軟らかく炊き上げます

  • 還元水飴で食品同士のくっつき防止!

  • 生フルーツが変色してしまうのを抑えたい・・・

  • 漬物・醤油由来の耐塩性微生物抑制

その他の研究・テーマ