物産フードサイエンスの
研究開発について

MISSION

物産フードサイエンス株式会社 
ミッション

明日の素材をつくり、明日の生活をつくり、明日の笑顔をつくる。

研究開発 ミッション

みんなを笑顔にする新規市場を創り出す。

研究開発長メッセージ

私たちは、糖アルコールやオリゴ糖などの「糖」について、これまでに無い使い方や新しい機能、そして新しい素材の開発を常に追求しております。更に、お客様企業の課題解決に役立つ「ダントツのお悩み解決」力に日々磨きをかけ続けています。そうして創り出した「新しい価値」のご提供で、お客様企業と一緒に成長できる「イノベーションパートナー」となり、ご提案した「新しい価値」が商品として消費者の皆さんに届くことで「みんなを笑顔」にできることが、私たちの喜びです。

研究開発 行動目標

4Kを実践

  1. KANSHA
    感謝(協力者への感謝の心)
  2. KOKISHIN
    好奇心(様々なことに関心をもちそれを証明する心)
  3. KODORYOKU
    行動力(新しいことに情熱をもって取り組む心)
  4. KETSUDANRYOKU
    決断力(物事において自主的に考え決定し自主的に動く心)

研究組織について

物産フードサイエンスは名古屋の研究開発センターと東京のアプリケーションセンターで研究開発を行っております。